検索
商品カテゴリー

・誕生石から選ぶ
1月ガーネット
2月アメジスト
3月アクアマリン
4月ダイアモンド水晶
5月エメラルド翡翠
6月ムーンストーンパール
7月ルビーカーネリアン
8月ぺリドット
9月サファイアラピスラズリ
10月オパールトルマリンタイガーアイ
11月トパーズシトリン
12月トルコ石タンザナイト


エメラルド

Beryl-Calcite-164078


代表的な宝石であるエメラルド。深い色合いのものはダイアモンドよりも価値があります。
人生に勝利と栄光をもたらす石です。
持ち主の理智と才覚を強めて、有能な人物にします。リーダーシップと財宝をもたらします。
思考力を活発にすることから、職業運の向上にも最適な石です。
いつの時代も、裕福さの象徴とされていた宝石です。

■エメラルド ベリル(緑柱石)の一種
■化学成分・・Be3Ai2Si6O16+Cr
■結晶・・六方晶系 六角柱
■モース硬度・・7.5〜8
■光沢・・ガラス光沢
■和名は、翠玉(すいぎょく)、緑玉(りょくぎょく)。
 
■エメラルドの緑色はクロムやバナジウム含有によるものです。
産出量が少なく良質の石は、小さな結晶にしか成長しません。

コロンビアが最大の産出国として有名ですが、その他にザンビア・ブラジル・ロシア・マダガスカル・ジンバブエなどがあげられます。
エメラルドの見分け方の一つ方法に、石の内部に特有の傷が無数にあり、これが天然の標識ともなっています。
エメラルドは鉱物的にはベリルの一種であり、緑より青が強ければアクアマリンとされます。
ベリル特有のしっとりした質感とガラス光沢の輝きには、神聖な美しさが感じられます。古代ギリシャでは、エメラルドは「ヴィーナスの宝石」とも言われていました。

★石の効果
クレオパトラも愛したエメラルドは、昔から悪魔をはねつけるための護身符とされました。
現代でも、凶事をさける目的でエメラルドを持つ資産家が多いです
また中世において、エメラルドには未来を予知させる力があると信じられ、キリスト教では、ナザレのイエスの心の象徴とされ尊ばれていました。イエス・キリストが使った聖杯がエメラルドでつくられていたという伝説もあります。

エメラルドは"ヒーリングストーンの王者"とさえいわれるだけに、強力なヒーリングパワーを持っています。
その他にも、意識下に働きかけ、秘められた力を活性化したり、持ち主の希望を全うするのを助けるパワーストーンとしても有名です。

また、個性を高めたり、不眠を解消するともいわれています。

エメラルドの商品を探す

 

店主のコーナー
開運コラム
顔
開運の達人の
『楽園への扉』はこちら
QRコード
モバイルサイトも同じURLです。
対応キャリア
docomo
au
softbank