検索
商品カテゴリー

・誕生石から選ぶ
1月ガーネット
2月アメジスト
3月アクアマリン
4月ダイアモンド水晶
5月エメラルド翡翠
6月ムーンストーンパール
7月ルビーカーネリアン
8月ぺリドット
9月サファイアラピスラズリ
10月オパールトルマリンタイガーアイ
11月トパーズシトリン
12月トルコ石タンザナイト


ガーネット

 
Almandinas


和名は柘榴石(ざくろいし、garnet)
■ケイ酸塩鉱物(ネソ珪酸塩鉱物)。
■化学成分・・A3B2(SiO4)3
■結晶系・・等軸晶系
■結晶・・菱形十二面体
■ガラス質光沢
■モース硬度・・ 6.5 - 7.5
■色・・無色・・赤・黄・橙・緑・褐・黒。

ガーネットとは宝石としての名前で、14の種類があるとされる鉱物グループの総称になります。
ただ、一般的に普段私達が頭に浮かぶのは、深紅に輝くアルマンディン・ガーネットを指しています。
(深紅の黒っぽい赤のガーネットです。)

それとは別に、装飾品に使われているガーネットのカラーバリエーション・名前をあげると下記のようになります。
デマントイドガーネット・ツァボライトガーネット・カラーチェンジガーネット・スターガーネット・ロードライトガーネット・マンダリンガーネット・ヘソナイトガーネット・グロシュラーガーネット・イエローガーネット・グリーンガーネット・ガーネットイン・クォーツなどさまざまな色合いを持ちます。

■主な原産地・・インド、ブラジル、スリランカ タンザニア、マダガスカル、アメリカなど。

■石言葉は「真実・友愛」
■1月の誕生石。

★ガーネットは、5000年前の古代エジプトから、シュメール、古代ギリシャ・ローマの時代を経て、ずっと大切にされていました。宝飾品に使われる他に、寺院、教会など特別な場所に使われています。
ユダヤの文献タルムードでも、ノアの箱舟の唯一の明かりがガーネットであったと記されているそうです。
このガーネットは、中世ヨーロッパでは誠実と友情の証として、贈り物に使ったり、交換されるのが習わしでした。

友愛、忠誠、真実の象徴で、変わらぬ愛を授けてくれる石と言われています。
素敵な愛を願う人はアクセサリーとして身につけるとよいでしょう。
またガーネットは、戦士の石でもあり、十字軍のお守りであったことも知られています。
目標や大志をもって頑張る人には、強い精神力、忍耐力、信念のパワーをを与えてくれます。
そのため、大願を叶えたいという情熱が湧き上がり、胆力が身につきます。
ガーネットは勝負の守護石としても働きますので、受験、試験などで頑張っている方には、合格祈願としてお持ちになると良いと思います。

★赤色のガーネットは、視覚的に言って一番印象が強く、特有の深紅ガーネットには、私達に危険を察知する予知能力を与え、危険や災難から身を守ってくれると伝わる石でもあります。
また石の濃い赤色は、血液を連想させ、健康面で血行が良くなるとも言われています。
もしも貴方が困難に出会ったり、自己否定的で気力が無くなりそうな時も、前向きに立ち向かって行けるようにサポートしてくれるはずです。

★緑のガーネット(グリーンガーネット)
1967年にケニアとタンザニアの国境付近の鉱山から発見された、比較的新しいパワーストーンです。
グロッシュラーライト・ガーネットの一種で、緑色のものをグリーンガーネットと言います。
緑色になる原因は、鉄、クロム、バナジウムなどがあげられます。
特に、グリーンの色の種類は他にもたくさん存在しています。

◎グリーンガーネット・石の効果
グリーンガーネットはバイタリティを強化し、生活においての不安や恐怖心などのマイナスのエネルギーを、明るく前向きなエネルギーに変えてくれます。

新しいスタートに立っている人には、物事の正しい判断力をつけ、積極的に頑張れる力をあたえ、持ち主を応援してくれるでしょう。
霊的なパワーも強い石なので、霊的不幸から身を守るお守りとしてもとても人気のあるパワーストーンです。

★ガーネットの浄化方法・・
◎水晶・クラスターにのせる。
◎お香・セージで燻す。
◎日光(太陽光)にあてる。
◎月光にあてる。
◎流水で流す。(清水・ペットボトルの天然水など・水道水)。

◎浄化のあとは、柔らかな布で綺麗に拭き取って置いて下さい。
ガーネットの商品を探す
 

店主のコーナー
開運コラム
顔
開運の達人の
『楽園への扉』はこちら
QRコード
モバイルサイトも同じURLです。
対応キャリア
docomo
au
softbank