検索
商品カテゴリー

・誕生石から選ぶ
1月ガーネット
2月アメジスト
3月アクアマリン
4月ダイアモンド水晶
5月エメラルド翡翠
6月ムーンストーンパール
7月ルビーカーネリアン
8月ぺリドット
9月サファイアラピスラズリ
10月オパールトルマリンタイガーアイ
11月トパーズシトリン
12月トルコ石タンザナイト


水晶

石英(せきえい)  quartz。
■鉱物・・・二酸化ケイ素 (SiO2) が結晶。酸化鉱物。
■結晶系・・六方晶系 六角柱状
■化学成分・・SiO2
■光沢・・ガラス光沢
■比重・・2.65
■モース硬度・・7

基本的には、石英の透明なものを水晶(すいしょう、クリスタル)と言います。
パワーストーンとして、より厳密に透明水晶だけを指定する時は「クリアクォーツ」と呼ぶ場合もあります。 古くは、玻璃(はり)と呼ばれて、人々から珍重されていました。
石英を主体とした珪化物からなる鉱石は、珪石と呼んで区別されます。

石英は風化しにくいので砂漠・砂丘の砂は、この石英が主成分で出来ています。
そしてこの石英は地球の母体となる、地殻を構成する一般的な鉱物なのです。
水晶は、この日本国内の多くの場所からも産出され、水晶大国と呼ばれていた事もあります。
例としては、高知県・岐阜県・愛知県などがあげられます。

色は透明の他に、不純物によって色の付いた水晶があります。その際はそれぞれ違った名前で呼ばれています。
たとえば、ピンク色のローズクォーツ。紫色のアメジスト、黄色のシトリンやレモン水晶。黒色のモリオン、薄茶色のスモーキークォーツなどがあります。

★石の効果
水晶は一番ベーシックなパワーストーンとされます。硬度や比重はすべての石の比較基準とされています。
最も純粋な力を持つとされ、心身に総合的に良い影響を与えます。
この石の持つ、オールラウンドなパワーは、癒し効果の他に、生活のあらゆる局面にプラスに働きます。

古今東西、水晶はお清め、魔除け、あるいは呪術や魔法の道具として使われてきました。
このように水晶は、宗教的、呪術的な意味合いから、装飾品、実用品とあらゆる場所で幅広く利用されてもいます。
それはこれからも変わることはないでしょう。

数あるパワーストーンの中でも、心と身体にヒーリングをもたらす最高のパワーストーンとして、世界各国の人々から最も親しまれています。

水晶は、考え方や意識を明確にする石でもあり、それによって仕事や人間関係、勉学などの向上につながるとも言われます。
否定的な考えばかり思い浮かんだり、生活がどうもうまくいかないという人が、念のため水晶を買い求めてみたら、良い方向に戻ったという話もあります。つまりスランプ解消のような効果があるのではないでしょうか。
不運が続いているようなときには、水晶を枕元に置いて寝ることで、運気が正常に戻ると言われています。
ベッドや布団の四隅に置いたり、家の中央に置いたりして、場の浄化に使われることもあります。

水晶は、他の石の浄化にも適している天然石です。
他の石を水晶のさざれの上に置くなどして、水晶に接しておくことで、パワーが元に戻るのです。
どの天然石とでも相性が良く、装飾品としてアレンジしても他の石を引き立ててくれます。
私達の生活の身近に存在する水晶。
昔から人々の暮らしに根ざして、静かに見守っていてくれたに違いありません。


水晶の商品を探す

 
店主のコーナー
開運コラム
顔
開運の達人の
『楽園への扉』はこちら
QRコード
モバイルサイトも同じURLです。
対応キャリア
docomo
au
softbank