検索
商品カテゴリー

・誕生石から選ぶ
1月ガーネット
2月アメジスト
3月アクアマリン
4月ダイアモンド水晶
5月エメラルド翡翠
6月ムーンストーンパール
7月ルビーカーネリアン
8月ぺリドット
9月サファイアラピスラズリ
10月オパールトルマリンタイガーアイ
11月トパーズシトリン
12月トルコ石タンザナイト


ムーンストーン


Moonstone

■化学式・・KAlSi3O8 - NaAlSi3O8
■結晶系 ・・単斜晶
■モース硬度・・6
■比重・・2.6
■色・・白、乳白、青 、虹色。
■光沢・・ガラス光沢
■石言葉・・幸福、 健康、長寿、富、愛の予感、母性愛、魔よけ
■誕生石・・6月。
■おもな産地・・ミャンマー、スリランカ、オーストラリア、アルプス山脈、メキシコ、マダガスカル、ノルウェー、ポーランド、アメリカ、インド、スリランカ、ミャンマーなどです。

ムーンストーンとは、ラブラドライトと同じ長石グループの石。その中のオーソクレースという石の中の、乳白色の石を言います。
※ちなみに長石グループには、「オーソクレース(正長石)」「オリゴクレース(灰曹長石)」「サニデン」「アノーソクレース(曹微斜長石)」「アルバイト(曹長石)」などがあります。
ムーンストーンと呼ばれる中で、特に青や虹色のシラーが出る石を「ブルームーンストーン(レインボームーンストーン」と呼びます。


★石の効果
月の満ち欠けと、その輝きが微妙にリンクしているといわれるムーンストーン。

その昔は、航海の護符として用いられ・旅の石・と呼ばれていましたが、ムーンストーンの美しい輝きがまるで月のように見えたことで、ムーンストーンと言うようになりました。
当時はムーンストーンは月の結晶と考えられていたのだそうです。

ムーンストーンの名は、現代的で単純な名前に思う向きもあるかもしれません。しかし、構造は複雑な石であり、繊細。歴史も非常に古く、紀元前から愛用されていたといいます。
場所も、西欧に限らず、中東から中国でも、この石を護符として使っていたそうです。
ムーンストーンが悪霊を払ってくれたり、この石を口に含んで願い事をかければかなうとも伝えられていました。

ムーンストーンのパワーは、愛と豊穣の石。後ろ向きな気持ちの時やストレスに疲れた心に穏やかに作用し、心身共に健康にしてくれるでしよう。

また、恋人達の石、遠距離恋愛の石などとも呼ばれ、人気があります。

恋人にプレゼントしたり、結婚の際に夫婦で持つと、情熱がいつまでも続くようにします。

・ムーンストーンの中でも、「ブルームーンストーン」は予知、予感を鋭くします。
霊的なパワーを秘めた石で、穏やかな波動でありながら、場の邪気を消し去り、すべてを平和なエネルギーで包み込んでくれます。
たしかに明るい月夜の静けさのような、しっとりと落ち着いた波動があります。

ムーンストーンは、一般的に白い石だと思われていますが、他にもブルー、オレンジや、グレーなど何種類かあります。
ブルームーンストーンの中でも、透明感に優れたものを「ロイヤルブルームーンストーン」と呼びます。

・「灰色のムーンストーン」は想像力や推理力を高めます。
・「レインボーのムーンストーン」は、精神を強くして、心理的なダメージを受けなくします。

★石の浄化方法
・月光にあてる。これが一番似合っていますね。
・お香セージでいぶす。
・水晶クラスターに乗せる。

ムーンストーンの商品を探す


 
店主のコーナー
開運コラム
顔
開運の達人の
『楽園への扉』はこちら
QRコード
モバイルサイトも同じURLです。
対応キャリア
docomo
au
softbank