検索
商品カテゴリー

・誕生石から選ぶ
1月ガーネット
2月アメジスト
3月アクアマリン
4月ダイアモンド水晶
5月エメラルド翡翠
6月ムーンストーンパール
7月ルビーカーネリアン
8月ぺリドット
9月サファイアラピスラズリ
10月オパールトルマリンタイガーアイ
11月トパーズシトリン
12月トルコ石タンザナイト


メノウ 瑪瑙



メノウ(瑪瑙、アゲート、agate、アゲット)は変種の鉱物で、オパール、石英、玉髄が、層状になって岩石の空洞の中に沈殿してできています。
縞状の玉髄の一種となります。

■主成分・・ SiO2(二酸化ケイ素)
■モース硬度・・6.5-7。
■比重・・2.62-2.64
隠微晶質である

■種類
・紅縞瑪瑙(べにしまめのう、sardonyx、サードニクス)
・縞瑪瑙(しまめのう、onyx、オニックス、オニキス)
・苔瑪瑙(こけめのう、moss agate、モスアゲート)
・模樹瑪瑙(dendritic agate、デンドリティックアゲート)または、樹木瑪瑙(tree agate、ツリーアゲート)
・水入りメノウ

■語源・・agateアゲート は、ギリシャ語( achates )からきています。
古代ギリシャの学者テオプラストスが名づけたとも言われます。
また、イタリア・シチリア島にある川(Acate、現在の名前では、ディリッロ川)で採っていたためとも言われています。
■おもな産地・・チェコのボヘミア地方で多くとれる。ブラジル、ドイツ。

■和名の語源・・石の外観が「馬の脳」に似ているため、瑪瑙という名前になった。
■日本の産地・・石川県、富山県、北海道などでも採れ(日本の七宝のひとつに入っています)。

瑪瑙は、バビロニアなどの古代遺跡から、彫刻として見つかっています。
現代でも、工芸品や芸術品として使われることの多い石です。
それは、この瑪瑙の硬度が高いために、アクセサリーやさまざまな道具として加工しやすかったためでしょう。

◎石の効果
大地のエネルギーの密接に関連するとして、平和と安定、あるいは争い事をおさめたり、願いを叶える石として古代から使われてきました。 この石は、向上心や、やる気をおこさせる効果があるといわれています。
一方で、妬みや恨みといった負のエネルギーはなくしてくれるため、志が高く、快活な人格を形成すると言われます。
人との交流をうまく行かせ、とくに恋人や夫婦間の絆を強くして、安定した幸せな生活を築かせてくれます。
健康運では、体の不調を防いだり、知覚の増大、長寿、子宝をもたらすとされています。
とくに、お守りとして人気のある石であり、古くから日本でもお守りとされてきました。縞目のはっきりしたアゲートは、目標到達をもたらすと言われています。
ブレスレットなどにされて老若男女に人気のあるパワーストーンと言えます。

◎石言葉・・雄弁・神聖・友愛
◎浄化方法・・月光にあてる。軽くお香やセージでいぶす。水晶さざれやクラスターの上に置く。

メノウの商品を探す

 
店主のコーナー
開運コラム
顔
開運の達人の
『楽園への扉』はこちら
QRコード
モバイルサイトも同じURLです。
対応キャリア
docomo
au
softbank