検索
商品カテゴリー

・誕生石から選ぶ
1月ガーネット
2月アメジスト
3月アクアマリン
4月ダイアモンド水晶
5月エメラルド翡翠
6月ムーンストーンパール
7月ルビーカーネリアン
8月ぺリドット
9月サファイアラピスラズリ
10月オパールトルマリンタイガーアイ
11月トパーズシトリン
12月トルコ石タンザナイト


モルガナイト


Beryl-pb23a

アクアマリンエメラルドと同じ、ベリルと言うとても人気の高い宝石の一種です。

鉱物学的性質・・緑柱石(ベリル)
■分類・・ケイ酸塩鉱物
■化学式・・Be3Al2Si6O18
■結晶系・・六方晶系
■モース硬度・・7.5
■光沢・・ガラス光沢
■比重・・2.7
■色 ・・青 ピンク ライトグリーン 黄色
■石言葉:直観力・統率・洞察力

★語源・・この石の発見者、アメリカの大資本家であり、宝石コレクターのJ.P.モルガン氏の名前からきています。
ピンク色から明るい赤系の緑柱石(ベリル pink beryl)をモルガナイトと呼びます。
ベリルのグリーンがエメラルド、ブルーがアクアマリン。そしてこのピンクがモルガナイトなのです。

最近はミックスベリルの名でビーズが出ていますが透明度があるものは、やはり高級品です。
元々はピンクベリルという名でしたが、1911年にアメリカの資本家JP.モルガンに因んで、ティファニー宝石店の宝石顧問であったG.F.クンツ博士が命名しました。
御存知の通り、J.P.モルガンは大銀行家であったと同時に歴史上最大の宝石コレクターの一人と言われています。

モルガナイトは傷ついた心を癒してくれる石です。
また、愛を根づかせる石ともいわれ、恋人を探している人にとっては大きな助けになります。
無条件な愛を与えられたり、思いやりをもって人に接するようになれます。
夫婦円満と家庭運アップもなります。
見るだけでもお分かりいただける通り、リラクゼーションの石でもありますから、神経を休めたり、不安や緊張の解消にも役立ちます。

☆浄化方法
・クリスタル(水晶)クラスターの上に置く。
・流水を当てる・(湧き水、清水、ミネラルウォーターなど)
・月光に当てる。
・日光に当てる。
・セージやお香でいぶす。
後は、柔らかな布でよく拭いて置いて下さい。
モルガナイトの商品を探す


 
店主のコーナー
開運コラム
顔
開運の達人の
『楽園への扉』はこちら
QRコード
モバイルサイトも同じURLです。
対応キャリア
docomo
au
softbank