検索
商品カテゴリー

・誕生石から選ぶ
1月ガーネット
2月アメジスト
3月アクアマリン
4月ダイアモンド水晶
5月エメラルド翡翠
6月ムーンストーンパール
7月ルビーカーネリアン
8月ぺリドット
9月サファイアラピスラズリ
10月オパールトルマリンタイガーアイ
11月トパーズシトリン
12月トルコ石タンザナイト


ターコイズ(トルコ石)

ターコイズ(turquoise、)トルコ石・・不透明な鉱物で青色から緑色系の色合い。
◎化学成分・・CuAl6(PO4)4(OH)8?4H2O 。
◎結晶系・・三斜晶系
◎モース硬度・6
◎12月の誕生石。

水酸化銅アルミニウム燐酸塩であり、銅の取れる所に存在しますが、色の良いものはとても貴重です。

古代ペルシア、中東、ヨーロッパ、南北アメリカなど、さまざまな場所でお守りとして使われてきた石です。
ヨーロッパへは、トルコを経由して貿易されていたため、トルコ石の名前が付きました。

この石の持つ、強いヒーリング効果が不安・ストレス等のイライラ解消に役立ち、一歩前に進めない時、行動力と勇気を授け成功へと導き守ってくれます。
過去のトラウマに縛られることなく、自分の信じた事に向かって挑戦する時などに、お持ちください。
心の底から、勇気がわいて大きな安心感と手ごたえを体験できる石です。
そして、困難な壁を乗り越えて、目的や願望を達成できるよう、つねにサポートしてくれる、パワーを携えた石です。

また、自己実現と感情を司る石、神聖な石です。
魂と精神の深淵を旅したいとき、真の自分を見つけ出したいときに身につけるべき石でもあります。

また、持ち主の未来を予知し、 悪運や危険から守ってくれるということから「身代わり石」と呼ばれ、 旅の安全と仕事などの成功へのお守りとして贈り物にもよく使われています。

友情の証として贈り物にされることもあります。
☆ネイティブアメリカン(インディアン)の人々が、このターコイズを採掘して、それらの石をアクセサリーなどの装飾品にしたり、お守りや儀式などに使っていたことは、良く知られているのではないでしょうか。

★色合い・・鮮やかなブルーカラー、青色、濃い青色、青緑色、緑色、緑青色、黄緑色など多色。
石の表面の黒やグレーなど網目模様や雲母を(マトリックス)と言います。

★浄化の方法
お香・セージでいぶす。
水晶さざれやクラスターの上にのせる。
日光にあてる。
月光にあて休ませる。
浄化後や使用後は、柔らかな布でよく拭き取って置いて下さい。

ターコイズの商品を探す

 
店主のコーナー
開運コラム
顔
開運の達人の
『楽園への扉』はこちら
QRコード
モバイルサイトも同じURLです。
対応キャリア
docomo
au
softbank